30代 女 独身 忍者ブログ

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
maomaonyannko
性別:
女性
職業:
派遣社員
趣味:
引きこもり
自己紹介:
セレブなんて言葉がはやっているが、そんなもんとは全く無縁。
金無し・友達無しの30毒女の生態日誌。
バーコード

毒女が選ぶモノ
ёデイリーな服 6/5更新
ё下着
ёパーティ・SEXY系ウェア・下着
☆MP3プレーヤー 
☆靴(サンダル・ミュール・パンプス)
☆ピアス・ネックレス・ヘアアクセ(コーム・かんざし) 



↑香水も大人の女のポイント。つけすぎ厳禁だけど。季節ごと・シーンごとに使い分けるのが大人の使い方。


↑ストレス発散の方法は色々あるけど、お手軽なのはやっぱりインセンスだったり、バスタイムだったり。
そのお手伝いをしてくれるお店です。
今日のストレスは今日発散!!
毒女の気になるモノ




レミオロメン<HORIZON>
例の「粉雪」が収録されてます。一度聴いてみませんか?


MONKEY MAJIK / thank you
月9ドラマ西遊記の主題歌で一気に認知度UP!正直ドラマはどうよと思いましたが、主題歌は相当気に入りました。アジアンチックなあの主題歌の他どんな音楽を聴かせてくれるのか、入り口には丁度いいアルバムだと思います。


InK / C-46
麻麻猫は電グルがすごく好きでした。あのメロディアスなシンセミュージックが無茶苦茶ツボでした。その電グルの石野卓球さんと、TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシさんと新しく結成したユニットという事で物凄く期待してます!!
ブログ内検索
なんか探してみる??
アクセス!!


アクセスカウンター
30代半ば毒女の日常
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/06/21 (Wed)
昨日、同僚の子達と飲みに行った。
なんだかいつもと違うメンバーで、どっちかというと若手ばっか。
こんなとこに麻麻猫がいてもいいのだろうか?
と思うようなメンバー。
若手は若手なりに思惑があったようで、幹事役の男の子がある女の子を飲みに誘う口実で開いたような飲み会だったらしい。
しかも、前同じところで働いていたが辞めたという子も二人来た。
正直、麻麻猫はその二人の事をかけらも覚えてなかったりする。
席も微妙に二手に分かれて、なんだかギクシャクした雰囲気。
そこで、麻麻猫はなぜか巨乳な新人の話から、下ネタ全開に走ってしまった。
しかし、それが項を成したのかもう一人の23歳の女の子が話しに乗ってきて、更には同じく23歳と25歳の男の子が本領発揮状態で、乱れまくり。
放送禁止用語ばんばん飛び出すし、とんでもな異性体験の話が飛び出すし、かなりの盛り上がりをみせた。
しかーし、それと引き換えに、ここで3年間築いてきた麻麻猫のキャラが思いっきり崩れてしまった。
・・・やっちゃった・・・
ガイド時代はおっさん相手に飲んでたから、下ネタはかなりどぎついとこまで話してたけど・・・
10コも年下の子達に全開してどうするよ・・・
はじけたメンバーのうち3人は今日は休みだったけど、残りのメンバーと顔合わせ辛かった(・▽・;;;;;)
で、なんか若手2人と同い年の男が上を脱いだりして、腕フェチの麻麻猫は存分に触らせてもらいましたw
25歳の男の子の腕が一番いい腕でした。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
違うだろっ、ただのセクハラおばちゃんじゃん・・・自分・・・
PR
2006/06/05 (Mon)
お昼、食堂でいつものように稲庭うどんを頼み、レジで会計をしていた。
レジには食堂(別経営の会社)の課長がいて、麻麻猫をじっと見て、「雰囲気変わりましたねぇ。」と一言。
え?麻麻猫の事覚えてるの?
こんな、ビルの中には1500人以上の社員がいるのに、麻麻猫の事をちゃんと認識してる?
と、ちょっとびっくり。
まぁ心当たりが無いというわけでは無いけど。
というのも、麻麻猫は多分1年近く食堂で稲庭うどんばっかり食べている。
ほかのメニューを選ぶのは20回に1回くらい。
課長さんはしばらくうどんのコーナーにいたので、多分麻麻猫のことを稲庭ばっかり食べる女として認識していたと思う。
だって、後半なんか麻麻猫が何も言わなくても、行けば稲庭うどんをゆでてくれていた。
でも、人に覚えてもらってる事って結構嬉しい。
と少し思ったのでした。
2006/05/24 (Wed)
麻麻猫はSVなので新人研修なんかも指導という立場で参加させられる。
今の新人研修は、毎日SVが交代で当たっている。
本日は麻麻猫の番だった。
朝のミーティングの際、今回の新人とは初めて遭遇したので、なんとなくメンバーの顔を見ていたら、なんか見た顔が。
「ん?」
と思い、今度はこっそり盗み見る。
やはり見たことがある。
すぐに名簿を確認した。
名前も記憶どおり。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ???
なんでいるのぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

そいつは麻麻猫が今の会社に勤める前に務めていた、結婚情報サービス関連会社で一緒だったやつ。
同じ時期に入って、(もう一人いた)3人で先輩たちからは「ドリカム状態?」なんて言われてたくらいつるんでた。
しかし、麻麻猫的には仕事だけの間柄で、プライベートでも付き合おうなんて気はさらさら無くて。
それに、なんか人間的に嫌で。
友達とかまったくいないタイプで、一時期東京にいたらしいんだけど、半ば引きこもり状態で出かける場所といえばパチンコ屋位だったらしい。
仕事も責任感みたいのが無くて、最後は自分が悪いくせに逆ギレして辞めた。
それも自分の意思じゃなくて、もう一人が辞めたのを真似るかのように。
もう一人が辞めた理由は、結構納得できるものだったが、彼が同じ理由を言ってもまったく説得力が無くて。

うわぁ、絶対かかわりたくねぇ。
すぐに一緒に指導に当たってる社員さんとSVに言って、極力そいつがいる付近には近づかないで済むようにしてもらった。
来週から一時的に同じフロアに来るらしい。
最悪。
2006/05/23 (Tue)
会社の喫煙室にて。
同じグループのMちゃんと遭遇した。
「なんか面白いことないですかねぇ。」
と突然言い出した。
「え?何が?」
そんな事から話は恋バナへ。
実はあるルートからMちゃんがUくんという同僚を好きだという話を聞いていた。
しかしUくんは以前飲み会で「同じ会社の中に彼女作りたくないんですよねぇ。」と麻麻猫に言ってたことがある。
更に芸能人とかで誰が好きなのかを聞いたら「黒木瞳」と答えていた。
残念ながらMちゃんは物腰も雰囲気もルックスも黒木瞳とは程遠い。
更には接点が少ないのでいきなりアプローチしても無理だろうと思っていたら、案の定「近い同僚としか思っていない。」と暗に釘をさされたとの事。
「え?で諦めたの?」
「はい・・・まだ気持ちはあるんですけど・・・」
嗚呼青春やぁねぇ。
そのMちゃん、以前は46歳の無職男と付き合っていたらしい。
それを知った母親が激怒して「別れないなら籍を抜く!!」と言っていたが、口だけだろうと思っていたら、ほんとに籍を抜かれたらしい。
そこでその男とは別れたとの事。
「そりゃぁ、お母さん怒っちゃうよ。40過ぎて無職なんて最悪じゃん。」
「ですよねぇ。」

・・・タバコ吸いに来ただけなのになんでこんな話になってるんだ?
てか、Mちゃん説教する前に、30半ばになって結婚もせず、実家でごろごろしてる自分のほうがよっぽど親不孝じゃん・・・orz
2006/05/22 (Mon)
明日から仕事だわぁ・・・
なんかやらなきゃいけないことあったかなぁ。
ってな事を思わず考えてしまいますが、それは明日の朝へ後回し。
仕事のことは会社の門をくぐる直前まで考えないようにしている。
麻麻猫は契約社員。
ある通信事業系の会社に勤めてる。
チームを組んでいて、その中でスーパーバイザーなるものをやっている。
うちのチーム構成は、×1の話のくどいリーダーの男性社員さん(推定50歳)と、4月に別の部署からやってきた女性社員さん(年齢不詳もしかすると年下?)、そして契約社員は23歳のKくん、27歳のMちゃん、年齢不詳(麻麻猫より年上なのは確実)のRさん、多分24歳前後のIちゃん、30歳のTくん。
それぞれキャラが濃くて、Kくんは年上のお姉さんに甘えるのが上手。
ルックスもいけてるタイプ。
Mちゃんは明るくて、でも飛び出すネタがあまりにも麻麻猫世代にヒットするネタばかりなので、年齢詐称してるのではないか?なんて。
Iちゃんは一見大人しそうで仕事もできるタイプではないのだが、今年の1月に前の会社で一緒だったTくんがやってきてからは、Tくんにアドバイスを受けながら最近がんばり始めた。
何故だ?と思ってよくよく見てると、Tくんと付き合ってるらしい。
Tくんは前の会社でも同じような仕事をしていて、そこでのSVだったとの事。
最初は理屈先行タイプかと思っていたが、最近案外いいやつだとわかった。
Rさんはさばけたタイプで、さっさと仕事をこなしてしまう。
こんなメンバーで毎日仕事をしている。
意外に細かいネタが転がっていて、この先ここでも書くことになると思う。

HOME
忍者ブログ[PR]