30代 女 独身 忍者ブログ

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
maomaonyannko
性別:
女性
職業:
派遣社員
趣味:
引きこもり
自己紹介:
セレブなんて言葉がはやっているが、そんなもんとは全く無縁。
金無し・友達無しの30毒女の生態日誌。
バーコード

毒女が選ぶモノ
ёデイリーな服 6/5更新
ё下着
ёパーティ・SEXY系ウェア・下着
☆MP3プレーヤー 
☆靴(サンダル・ミュール・パンプス)
☆ピアス・ネックレス・ヘアアクセ(コーム・かんざし) 



↑香水も大人の女のポイント。つけすぎ厳禁だけど。季節ごと・シーンごとに使い分けるのが大人の使い方。


↑ストレス発散の方法は色々あるけど、お手軽なのはやっぱりインセンスだったり、バスタイムだったり。
そのお手伝いをしてくれるお店です。
今日のストレスは今日発散!!
毒女の気になるモノ




レミオロメン<HORIZON>
例の「粉雪」が収録されてます。一度聴いてみませんか?


MONKEY MAJIK / thank you
月9ドラマ西遊記の主題歌で一気に認知度UP!正直ドラマはどうよと思いましたが、主題歌は相当気に入りました。アジアンチックなあの主題歌の他どんな音楽を聴かせてくれるのか、入り口には丁度いいアルバムだと思います。


InK / C-46
麻麻猫は電グルがすごく好きでした。あのメロディアスなシンセミュージックが無茶苦茶ツボでした。その電グルの石野卓球さんと、TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシさんと新しく結成したユニットという事で物凄く期待してます!!
ブログ内検索
なんか探してみる??
アクセス!!


アクセスカウンター
30代半ば毒女の日常
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
2017/11/20 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/06/10 (Sat)
昨日、麻麻猫は同僚との飲み会に出席していた。
先週ダーが参加するとかしないとか言ってた飲み会だ。
結局ダーは欠席。
で、麻麻猫は同僚の子たちとそれなりに楽しみながら飲んでいた。
いつもは芋焼酎なのだが、今回は久々に日本酒を熱燗で。
で、みんなと話をしているうちに、先週の飲み会の際ダーがある女の子に家まで送ってもらったという話が出た。
その子はちょっとなぞキャラで、時折ダーに気があるんじゃないんかなぁと思うことがあったので、内心おもしろくない。
ダーも送ってもらったなら送ってもらったで、言ってくれればいいのに。
で、即効ダーに「先週送ってもらったんだ。」と一言メールを入れたら「送ってもらったよ」とあっさりした返事。
「ふーん。ちょっとヤいた」と更に返した。
その後の返答はなし。
更には、麻麻猫とダーがくっつくきっかけになった女の子が、「○○くん熱は冷めたけどぉ。」と言ってはいるが、なんか細かいエピがぽろぽろ出てきて更に内心おもしろくない。
という状態で、遂に「今日そっちに行ってもいい?」とメールをした。
しばらく返事は無かったけど、一次会が終わって二次会に行く時に携帯を見たら着信が残っていたので、折り返した。
「どうかしたんですか?」
と言われ、「なんか会いたいんだけど。」と応えたら、「でも・・・」と口をつぐんだ。
どうも、別口の同僚達とクラブに行く約束をしていたらしい。
「3時とかだったら行けますけど。」
というので「じゃあネカフェで待ってる」といったら「え、そんなとこで待たせるの悪いし。」と言う。
「もうさ、泣きそうなんだよね。」
どうやらこれが決め台詞になったらしい。
その後、「じゃぁ、もういい。」と言ったら「泣きそうなんて言われたら会わないわけにはいかないじゃないですか。」と結局3時にネカフェで待ち合わせとなった。
相当酔っていた麻麻猫だが、待っている間に段々酔いが覚めてきて、自分がとんでもないわがままを言ってしまった事に気づいた。
うわぁやべぇ・・・
その後ダーが迎えに来てくれて、そのまま家まで送り返されるのかなと思っていたら、麻麻猫の家とは反対の方向へ。
結局何度か行った事のあるホテルへ直行となった。
ダーは土曜のお昼からレッスンが入っているから、なるべくそっちに近いそのホテルの方が少しでも寝れると判断したらしい。
朝起きて、シャワーを浴びて着替えた後、少し二人で話をしていた時、初めてダーが麻麻猫の前で少しステップを踏んでくれた。
その時の表情が、仕事の時よりもいい顔だったもんで、こいつはほんとにダンスが好きなんだなぁと思った。
結局お昼前にホテルの近くの駅で別れたけど、はぁ、なんだか少し申し訳ない気持ちがいっぱいで。
ほんとに眠たそうで「今日俺、体が動かなそう・・・」なんて言ってたし。
会えたのは嬉しかったけど、気持ちはすっきりしない逢瀬でした。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]